フューレック
「エリアイン伏見町」に再生
藤本ビルに12月上旬オープン

2018年10月20日号

「まち宿」のフロント機能も

「エリアイン伏見町」がオープンする「藤本ビル」

 映画館、外食産業、カプセル・サウナ事業の㈱フューレック(福山市笠岡町4-4、藤本慎介社長、電084・924・1820)は、自社ビル「藤本ビル」(同市伏見町4-33)1階にある「Coworking Space Ha-Lappa=コワーキング スペース はらっぱ」(電同959・5000)を「AREAINN FUSHIMICHO=エリアイン伏見町」にリノベーション(再生)し、遅くても12月上旬にオープンする予定。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン