特集 ホーコス・アスリード
ホーコス100%子会社
新工場建設

2018年10月20日号

増産体制で建築設備機器を製造
ホーコス2018年9月期年商280億円

ホーコス・アスリード新工場

 工作機械・環境改善機器・建築設備機器を製造販売するホーコス㈱(福山市草戸町2―24―20、菅田雅夫社長、電084・922・2600)の100%子会社「ホーコス・アスリード㈱」(本社・同所、同社長)は、建築設備機器を製造している旧工場(同市神辺町十九軒屋83―1)が手狭になったため閉鎖し、新工場(同市加茂町下加茂40―1、山本洋司工場長、電084・949・3390)を建設し、順次最新機器を導入しており、11月9日〔金〕竣工を迎える。  (稲毛一郎)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン