福山ファクトリーギルド設立
市内7繊維業者が参加
デニムパンツを製品化

2018年11月01日号

 

福山ファクトリーギルドのデニムパンツを説明する名和代表=右=とホルスの今福社長

    福山市内の繊維関連の7社が連携し共同組織「福山ファクトリーギルド」(事務局=福山市新市町戸手2145―1、名和史普代表=㈱NSG社長、電0847・52・4888)を設立した。共同体で同名のブランドを立ち上げ、染色や紡績、加工や縫製など市内で一貫生産したデニムパンツ2商材を製品化。共同体では順次、商材を開発し繊維のまち・福山発のデニムで地域発信をする。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン