イトク食品
究極のジンジャーシロップ完成
“蒸し生姜”9時間かけ低温乾燥

2018年11月10日号

漢方の知恵“生姜で体温革命”

 生姜製品の製造卸業を営むイトク食品㈱(尾道市木ノ庄町木門田491、小倉一洋社長、電0848・48・1650)はこのほど、瀬戸内レモンのジンジャーシロップSetouchiClassic=セトウチクラシック」を売り出した。30代のグルメに関心の深い女性などをメーンターゲットに開発を重ね、生姜の持つ血行促進作用や健胃・整腸作用とほのかな甘みとを共存させたシロップに結実させた。1瓶100ml入り(税別1600円)で、同社HP(https://itokufood.info/)のほか、JR西日本の「おみやげ街道」(旧KIOSK)や高級百貨店のほか、啓文社各店や東京のアンテナショップTAUなどで販売される。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン