キャステム
ヒストリーメーカーの新商品
日本人豪腕ボクサー内山の右拳

2018年12月20日号

ロビンマスクは福山駅内に展示

 様々な精密機械部品の製造販売を営む㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長、電084・955・2221)はこのほど、第39代WBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志さん(10年1月11日―15年2月21日、スーパー王座=15年2月21日―16年4月27日、11回連続防衛)の「ノックアウト・ダイナマイト」と称された右拳の手型を作製。金属製と樹脂製、キーホルダータイプの3種類にして売り出した=写真上。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン