アルテ・ミラーグロ
代表 中西和雅さん
24日まで20周年記念展

2018年12月20日号

なかにし かずまさ(61)

アトリエ=福山市笠岡町1-8 田村ビル3階
電090・5379・9606

 油彩の重厚さに日本人の持つ繊細さが加わったのが洋画家・中西和雅さんの作品の特長で、誠実な人柄と共にファンが多い。代表を務める絵画教室「アルテ・ミラーグロ(スペイン語で「芸術・奇跡」という意味)」が設立20周年を迎え、記念展が12月18日〔火〕-24日〔月・祝〕に「ふくやま美術館」(福山市西町)で開かれる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン