楽天
ママ割チーム 西藤弘美さん
「福山市×楽天ママ割」を担当

2019年01月01日号

全国初の取り組みで注目

「ママ割チーム」で活躍する西藤弘美さん(右)

 妊娠・出産から子育てまでを切れ目なく支援する子育て支援制度「ネウボラ」を推進している福山市(枝廣直幹市長)は、ネットサービスを展開するIT企業の大手、楽天㈱と連携し、妊娠中や子育て中の家族を対象に、実用的な情報や各種特典を提供する無料プログラム「福山市×楽天ママ割」を10月1日からスタート。全国初の試みとして注目を浴び、年末12月31日まで実施した結果、応募数はほぼ1千人に達し、ネウボラ相談窓口への訪問件数も増えているという。弊誌でも同プログラムに注目、取材しているうちに、楽天の担当者に福山出身者がいることが分かった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン