若葉家具
ショールームにミニハウス設置
「間合」の体験と周知狙う

2019年01月20日号

創業支援に屋外版を市へ推奨

 若葉家具㈱(府中市高木町1201-1、井上隆雄社長、電0847・45・5816)はこのほど、本社に隣接するショールーム「暮らしの音のとこ」内に木質パネルで作ったミニハウス「六畳箱(仮)」=写真上は外観、同下は内部=を設置。同社が推奨するオリジナルブランド「間合(まあい)」の体験とコンセプトの周知を図りたいとしている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン