おみやげ雑貨丸久堂
尾道に因んだ雑貨販売
あど工房とのコラボ

2019年02月10日号

缶バッチやストラップなど

オリジナルの缶バッチやストラップを説明する丸久堂の小川代表=左=とあど工房の富田代表社員

土産物販売の「おみやげ雑貨丸久堂=まるきゅうどう=」(尾道市土堂1―12―8、小川博一代表、電0848・22・4564)は尾道に因んだオリジナルの雑貨販売で需要を汲み取る考えだ。このほど、看板製作の〔合〕あど工房(同市向東町2167、富田賢代表社員)とコラボし尾道に因んだ缶バッチやストラップなどの小物を発売した。観光需要で沸く尾道の土産物店として独自商材を通じ来店者の増加をめざす。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン