わだ歯科クリニック
セレック治療専用技工室を開設
専用のミリングマシンを増設

2019年02月10日号

正確な「かぶせ」「詰め物」製作

セレック治療の専用歯科技工室と和田佳之院長

最新の「セレック治療」を1日で受けることのできる「ワンデートリートメントシステム」を導入している、わだ歯科クリニック(福山市水呑町3481-1、和田佳之院長・和田圭之進副院長、電084・956・0246、https://wadadc.jp/)はこのほど、同治療に特化した専用歯科技工室を開設し、歯型を正確に削り出すことのできる専用機「ミリングマシン」を増設した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン