パティスリー・パンセ
バレンタインに大吟醸トリュフ
「天寶一」純米大吟醸を使用

2019年02月10日号

限定300箱の予約注文開始

 老舗菓子店パティスリー・パンセ(府中市府中町506-1、丸尾博文代表、℡41・2564)は2月14日(木)のバレンタインデーに合わせ、辛口の純米大吟醸を加えた大人のチョコ「大吟醸トリュフ」を開発。4個入り(税別800円)と6個入り(同1200円)を用意=写真。合わせて限定300箱を販売する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン