町が観光交流推進機構を設立
矢掛町を観光で盛り上げ
町のイベントとツアー企画

2019年05月10日号

矢掛商業高校旧校舎に開設した事務局に立つ金子代表理事

矢掛町(山野通彦町長)は観光による地域活性化をめざす〔一財〕矢掛町観光交流推進機構(小田郡矢掛町矢掛2552―2、金子晴彦代表理事、電0866・83・0001)を設立した。宿場町の風情を残す矢掛町の地域ゆかりのイベントと笠岡諸島などのツアーを組み合わせるなどで観光客を呼び込む。国が進める日本版DMOの登録もめざす。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン