トモテツあなぶきキョーエイ
キャスパ跡に大型複合施設
商業施設、ホテル、マンション

2019年05月10日号

事業費110億23年完成目指す

再生ビルイメージパース

 トモテツグループ(福山市、林克士代表)、あなぶきグループ(高松市、穴吹忠嗣代表)、キョーエイグループ(福山市、織田誠二代表)の3社は25日、市が策定した「福山駅前再生ビジョン」を踏まえJR福山駅前の空きビル「キャスパ」(同市三之丸町1)と北隣の「福山と~ぶホテル」の再開発案を発表した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン