アサヒタクシー
国交省が推進しているグリスロ
全国で初めて鞆町で運用開始

2019年05月10日号

グリスロ潮待ちタクシー

グリスロ潮待ちタクシーと山田社長

アサヒタクシー㈱(福山市新涯町2―20―11、山田康文社長、電084・954・7700)は4月19日、福山市鞆の浦地区で、国土交通省が推進する「グリーンスローモビリティ」を活用した「グリスロ潮待ちタクシー」(長さ342㎝、幅135㎝、高さ187㎝、4人乗り)の運行を始めた。同タクシーは緑ナンバーを取得しており、本格事業は全国初となる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン