髙橋工芸
家具用設計ソフトを自社で制作
経営改善で黒字化に成功

2019年09月20日号

ソフトの無料公開やアプリ化も

 髙橋工芸㈱(府中市高木町1113-1、髙橋和希社長、電0847・45・2323)はこのほど、経営改善策のひとつとして設計ソフトの自社制作に取組み、損益分岐点を3割下げるなど黒字化に成功。今後は更なる効率化に挑みつつ、ソフトの無料公開も視野に入れているという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン