福山北商工会
ほく部長だよりを初めて発行
販路開拓支援事業の一環

2019年12月10日号

福山北部の30事業所を紹介

 福山北商工会(福山市駅家町倉光417、二畠直敏会長、電084・976・3111)はこのほど、販路開拓支援事業の一環として初めて「ほく部長だより」を発行した。オールカラーB2判。経済産業省中小企業庁の「伴走型小規模事業者支援推進事業」(約50万円)を活用し、1万6千部を印刷。新聞折込のほか、掲載された各事業所と同商工会で配布している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン