世羅の大地
製塩家・田野屋塩二郎とコラボ
松茸と海水で完全天日塩生産

2019年12月10日号

高級料亭などへ向けて販売

 国内有数の国産松茸専門取扱店㈱世羅の大地(世羅郡世羅町西神崎958-1、松浦辰行社長、電0847・22・0844)はこのほど、国内屈指の製塩家・田野屋塩二郎さんとコラボし、国産松茸と海水のみから作った「芳香松茸の塩(仮称)」を開発。来春より本格的に商品化し、主に高級料亭・寿司店などに卸売りする。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン