福山祭ばらグッズ部会
1/15まで福山ばらグッズ募集
ばら祭・各種イベントでPR

2019年12月10日号

   福山祭企画実行委員会(実施本部=福山市霞町1―6―15・中央ビル202号、会長=枝広直幹市長、貝原大和実行委員長)・ばらグッズ部会(畦崎泰子部会長)では、2020年度の新作福山ばらグッズを募集している。福山ばらグッズに認定されると福山ばら祭2020(来年5月)をはじめ、福山市内市外の各種イベントで「認定ばらグッズ」として販売することができ、「ばらグッズふくやまフレンズ」に入会して「ばらのまち福山」をPRする活動に参加できる。
これまでアクセサリー、衣類、菓子、食器など多くのヒット商品が生まれ、スチール製ばらバッヂなどは多くの要人をはじめビジネスマンらが愛用している。審査基準は「ばら」をテーマに「楽しさ」、「かわいらしさ」、「驚き」がアピールできる内容であること、「ばらのまち福山」らしさやオリジナル性があること、福山のPR販売イベントで出品できる生産が可能な商品であることなど。認定品は同委員会より認定証も授与される。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン