アイロンクラッド
WJTの新アイテム発売
井原デニムを福山の縫製技術で

2020年01月20日号

包丁ケースやミトン、エプロン

 包丁の研ぎ直しや製造・販売を営む㈱IRONCLAD(=アイロンクラッド、福山市神辺町新湯野64―4、柴田崇行社長、電084・962・5222)はこのほど、WJTの新作アイテムとして包丁ケース(ナイフキャリーバッグ)やミトン、エプロンを企画。ECサイト「ナイフ・ギャラリー」(https://knife-gallery.com/)で扱い始めたところ、早速海外からも引き合いがあり、アメリカやカナダ、香港などの5店舗で販売が始まった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン