ビーシーシー
「水道スマホ検針システム」
岡山県美作市が初めて導入

2020年02月01日号

2月の本稼働に向けて操作研修

職員研修風景(操作研修)

 三菱電機グループの情報システムサービス企業・㈱ビーシーシー(福山市光南町3-6-10、関谷 洋社長、電084・921・2477)が中国地方の自治体を中心にサービスを提供している「水道スマホ検針システム」を岡山県美作市が初めて導入することになった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン