中つ国Gデザイン振興協会
考古学の重鎮広瀬和雄氏講演会
第2回イーデザイン自在塾

2020年02月20日号

福山北部は吉備の中枢か

広瀬和雄名誉教授

 中つ国グローカルデザイン振興協会(事務局=福山市霞町1―1―14、電084・923・3790)は3月21日〔土〕午後1時―3時40分、福山市ものづくり交流館スカイホールB(同市西町1―1―1エフピコリム9階)で、日本考古学の重鎮、広瀬和雄・国立歴史民俗博物館名誉教授を迎え「第2回イーデザイン自在塾『畿内型終末期古墳が集積する・福山北部は吉備の中枢か?』」を開く。 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン