ジェーイーエル=JEL
佐波工場が5月末に完成
クリーンルームでロボット製造

2020年04月01日号

総工費約20億円の見込み

 半導体ウェーハや液晶ガラス基板を搬送するロボットのトップメーカー、㈱ジェーイーエル=JEL(福山市草戸町2-8-20、崎谷信夫社長、電084・932・6500)が同市佐波町245-1に建設中の佐波工場=完成予想図=は5月末にも完成し、6月1日〔月〕に開所式を行う予定。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン