スピングルカンパニー
琉球帆布のスリッポンシューズ
首里城復旧・復興支援で開発

2020年05月20日号

6/12まで「Makuake」で販売

 ㈱ニチマン(府中市府中町74―1、内田貴久社長)のグループ会社で、国産レザースニーカーの企画・製造・販売を行う㈱スピングルカンパニー(同) はこのほど、沖縄県の首里城復旧・復興を支援するため、同地方を代表するバッグブランド「琉球帆布」の生地を用いた女性向けスリッポンシューズ「RUCHU」を開発=写真。同社では初めてクラウドファンディング「Makuake」(https://www.makuake.com/project/spingle/)を通じて販売を始めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン