三原商工会議所
新型コロナの影響緊急調査
厳しい状況が浮き彫りに

2020年05月20日号

営業自粛の影響甚大

 三原商工会議所(森光孝雅会頭)は会員事業所を対象に「新型コロナウイルス」による経営への影響について緊急調査した。

  調査期間は4月20日から同26日で、同所にFAX番号を登録している810事業所に売上の増減や人件費、家賃などが経営に与える影響。そのほか市、県、国などへ要望したい支援施策等について質問し、232事業所から回答を得た。業種別の回答は製造が46事業所、卸・小売が54、建設41、飲食10、サービス46、運輸15、その他が20事業所となってる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン