キャステム
宇宙から紙ヒコーキを飛ばす
戸田社長の夢の再チャレンジ

2020年09月20日号

協力企業や団体、個人を募集

戸田社長(左)と稲川社長

 様々な精密機械部品の製造販売を営む㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、電084・955・2221)の戸田拓夫社長(64)はこのほど、40年以上前からの夢だった〝宇宙から紙ヒコーキを飛ばす〟事業への再チャレンジを発表。その実現のために必要な「超小型カメラ」「通信機器」「軽量バッテリー」「遠隔操縦」の4つの開発の支援を請負う参画企業・教育機関・個人を募集している。応募はHP(https://www.castem.co.jp/ist.html)内のPDFデータを参照。期間は10月31日〔土〕まで。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン