鏡野町
公有林の整備事業に取り組む
「企業と協働の森づくり事業」

2020年09月20日号

YKK AP 檜の森として整備

 鳥取県に接する県北の町、岡山県鏡野町(山崎親男町長)はこのほど、岡山県が進める「企業と協働の森づくり事業」(企業の森)の一環で、YKK AP㈱(東京都)と「森づくり協定」を締結。YKK AP㈱中国支社の瀬戸伸介支社長が8月に同町を訪問した=写真。5年間、同町奥津の森林の一部を「YKK AP 檜の森」として整備事業を行う。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン