山野峡大田ワイナリ―
新酒「福山夢ワイン」発売
備後圏域のぶどうで醸造

2020年09月20日号

赤、白、スパークリング4種

 ワイン製造販売・飲食店経営の㈱福山健康舎(福山市沖野上町3―6―33、大田祐介社長、電084・931・4572)が運営している「山野峡大田ワイナリ―」(同市山野町山野862―5)はこのほど、備後圏域(瀬戸町・赤坂町・井原市)のぶどうで醸造した「福山夢ワイン」を発売する。コロナ禍で沈みがちな福山市民に、アフターコロナに向けて夢を持ってもらいたいという思いで命名した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン