ミムラ時計店
「劇団ミムラ」を存続させるため
Cファンディングで支援求める

2020年09月20日号

活動資金100万円が目標

 1913(大正2)年に創業し、107年の歴史を持つ時計、宝石の老舗・㈱ミムラ時計店(福山市笠岡町1- 10、三村真二社長、電084・923・0899)は、地元貢献型劇団「劇団ミムラ」=写真上=を存続させるため、活動資金100万円を目標にクラウドファンディング(ネットを介して不特定多数から資金を調達)で支援を求めることになった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン