キャステム
髪の毛に乗る戦艦大和が話題に
精密な3D加工・鋳造技術公開

2020年10月20日号

珈琲豆や金塊、ペン立てなども

 様々な精密機械部品の製造販売を営む㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長、電084・955・2221)はこのほど、「髪の毛に乗る戦艦大和」「リアルな珈琲豆ネックレス」「お酒に沈める金塊」「リンゴとパイナップルに突き刺すペン立て」など、お家芸でもある金属の3D精密加工・鋳造技術を使った様々な商品を開発。ECサイトIRON FACTORY(=アイアンファクトリー、https://www.ironfactory-castem.com/)などを通した販売や新規顧客開拓などを積極化する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン