坂本デニム
新型コロナ不活化に亜塩素酸水
空間除菌噴霧機のリース本格化

2021年02月20日号

笠岡信用組合全店で導入済み

 坂本デニム㈱(福山市神辺町平野231、坂本量一社長、電084・963・0029、http://sakamoto-d.co.jp/)環境事業部はこのほど、「空間除菌噴霧デバイス」のリースなどを本格化しはじめた。2020年5月より、笠岡信用組合(笠岡市笠岡、山本國春理事長)の本部に2台ほか全15支店の顧客窓口で1台ずつ導入されており=写真は本部窓口、軒並み好評を博しているという。コロナ禍を背景に、今後は対面型の接客対応の多い店舗や事務所などへ営業活動を積極化していく考えだ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン