木原道路
3/14尾道ー三原開通
物流・人的交流が活発に

2021年02月20日号

 陸・海・空の路を活かした街へ(100)

 旅客機と列車、船舶は私たちの街と他圏を繋いでいる。さらに街から町へと繋ぐ道路がある。それは荷物を運ぶトラックや行楽に出掛ける乗用車が走行する高速道、隣り合う市と市を繋ぐ国道、通勤の車や路線バスが行き交う県道、自転車が往来する町道、人と人がすれ違う路地などいろんな路(道)がある。

 この連載が100号の区切りを迎えたのを機にタイトルを「空港・鉄道・港湾を活かした街」から「陸・海・空の路を活かした街」へと改め、身近な道路を含めた街(町)づくりを考えてゆきたい。その第1弾となる今回は3月14日に開通する尾道ー三原間のバイパス「木原道路」の波及効果を考える。(西亀悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン