キャステム
禎子さんの折り鶴を金属で再現
平和希求の象徴として世界へ

2021年02月20日号

遺族の思いをオバマ元大統領に

 様々な精密機械部品の製造販売を営む㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長、電084・955・2221)は1月19日、〔一社〕禎子の折り鶴(福岡県、佐々木住幸代表理事)と「禎子の折り鶴を世界中の人に届けるプロジェクト」を発足。禎子さんの兄の雅弘さん(NPO法人SADAKO LEGACY理事長)から、禎子さんが亡くなったときに枕元にあった折り鶴(縦7㎜×横23㎜×高さ7㎜)を預かった。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン