エコー・システム
1台3役の配膳AIロボ
サービスショット取り扱い開始

2021年02月20日号

飲食業の人手不足解消に期待

配膳AIロボ・サービスショット

 コンピュータソフトウェア及びパッケージソフトウェア開発・販売のエコー・システム(本社・広島市南区、宇郷亮社長)「福山営業所」(福山市南手城町3―9―23、電084・927・1600)、「岡山営業所」(岡山市北区野田2―4―1、電086・246・7050)はこのほど、㈱アルファックス・フード・システム(小野田市)と㈱Mビジュアル(東京都文京区)が共同開発した、外食産業の人手不足解消が期待される「配膳AIロボ・サービスショット」の取り扱いを始めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン