ヴェルデ
小型柴犬「豆柴カフェ」
倉敷美観地区にオープン

2017年12月10日号

 倉敷美観地区で「フクロウの森」「ヒョウ猫の森」を運営するヴェルデ(大分市)が両施設の隣接地に「豆柴カフェ」と「ハリネズミの森」(倉敷市中央1―7―7倉敷いろは小路2階)=写真=をオープンさせた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン