山陽道に新たなICが誕生
福山東ー福山西IC間の中間点

2018年02月20日号

3/31午後3時から利用開始

福山SAスマートIC下り線)

 山陽自動車道の福山西ICと福山東ICの中間地点に3月31日〔土〕、新たにICがオープンする。
現在両IC間の距離は16・9kmと他のIC間と比べて距離が長く、新たにICが開設されることでこの地域からの乗り入れが便利になる。また、国道2号及びバイパス道が混雑した時などの代替え道路としての活用も期待されている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン