岡山県立博物館
6億円の鎧を展示中
企画展で

2018年06月20日号

 後楽園正門前に建つ岡山県立博物館(岡山市北区後楽園1―5、電086・272・1149)=写真=で開催されている「サムライアーマー甲冑・岡山ゆかりの名品と変わり兜」に、評価額6億円といわれる「赤韋威鎧兜(あかがわおどしよろいかぶと)大袖付き」が展示されている。平安時代に作成されたヨロイ・カブトで、国宝。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン