飛竜
地域色出した商材を発売
県産小麦使った岡山ラーメン  

2018年10月01日号

営業マン5人がパッケージに登場

 製麺地場大手の㈱飛竜(岡山市北区撫川941―1、赤木隆則社長、電086・293・1171)は岡山県産の小麦を使ったラーメン「岡山ラーメン2人前」を開発、販売を始めた。岡山県内で多く採用される豚骨ベースの醤油味を採用。瀬戸内のいりこと塩を使ったラーメンなど地域色を出した商材を展開しており、商品名に「岡山」と付けた商材で販路を拡大させる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン