グレース眼科クリニック開院
緑内障・白内障も日帰り手術で
岡山大病院勤務の経験活かす

2019年05月10日号

内藤院長

 岡山大学病院で〔公財〕日本眼科学会認定眼科専門医として緑内障、白内障の治療に従事してきた内藤知子院長(46)がこのほど、同治療を専門に行う「グレース眼科クリニック」(岡山市北区中山下1―1―1グレースタワーⅢ2階、電086・227・2626)を岡山駅近くに開院した。緑内障の治療には息の長い継続治療が必要で、県外からも通院がしやすいようにと立地を決めた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン