ベティスミス
国産デニム製のエプロン
ヤンマーと共同開発

2019年05月20日号

家庭菜園やDIY用に

 ジーンズメーカーの㈱ベティスミス(倉敷市児島下の町5―2―70、大島康弘社長、電086・473・4460)は農機大手のヤンマー㈱(大阪市、山岡健人社長)とコラボし、国産デニムのエプロンを開発した。ヤンマーが倉敷市内にある植物関連の研究開発拠点「バイオイノベーションセンター倉敷ラボ」の従業員用として開発を依頼し商品化した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン