遊心美膳髙木
5月末までテークアウト営業
常連からの応援消費相次ぐ

2020年05月20日号

人気は「ステーキ弁当」

持ち帰りで人気のステーキ弁当

 飲食業の㈱髙木(髙木研吾社長)経営の洋風懐石料理店「遊心美膳髙木」(井原市下出部町2―14―8、電0866・67・3833)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テークアウトの営業を強化している。レストラン営業は5月末まで休止し、その代わりとして持ち帰り弁当の販売に力を入れる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン