倉敷中央病院
医薬品の共同配送開始
岡山運送の専用車輌で   

2020年10月20日号

    〔公財〕大原記念倉敷中央機構 倉敷中央病院(倉敷市美和1―1―1、山形専院長、電086・422・0210)は㈱エバルスと㈱サンキ、㈱セイエル、ティーエスアルフレッサ㈱と共同で医薬品の共同配送を開始した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン