府中市地域おこし協力隊
伊達孟範さん
備後国府VRを制作

2019年04月10日号

次世代に繋ぐCG技術

だてたけのり(30)
府中市上下町上下2064
電090・7548・6010

府中市教委総務課文化財係と共同で、備後国府を立体画像で再現したVR(バーチャルリアリティー)を制作した。体験者はゲームのコントローラーを使い、メインキャラクターをVR内で操作することができる。去年あるイベントで府中高校地歴部の生徒と出会ったのがきっかけとなり、この素材を使ってゲームを作ることになった。6月に行われる同校の文化祭で、完成したゲームを発表したいと取組んでいる。「自分が作った素材をベースに、若い学生と一緒に取組むことで、歴史やCGに少しでも興味を持ってもらえたらうれしい、というのが一番の思いです」。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン