おのみち映画資料館
尾道市久保1―14―10

2018年09月20日号

   電0848・37・8141

   海岸通りに接続する1900年建築の蔵を改装した趣ある佇まい。「映画のまち・尾道」を象徴する資料館として、尾道で撮影された「東京物語(小津安二郎監督)」や広島県出身の新藤兼人監督らの資料、日活の古き良き時代の映画ポスターなどを展示し、ディープな映画ファンや観光客が訪れている。
 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン