孤高の代議士 引退を決める
広島6区の亀井静香さん
40年の政治家人生に幕

2017年10月20日号

 10月5日、尾道の後援会事務所で引退表明の記者会見を開いた。国会議員として40年、運輸、建設、国務、郵政改革の大臣を歴任した政治家ゆえに大勢の報道関係者が集まった。開口一番「相棒がいなくなり、一人ぼっちになってしまった。これでは何もできない」と語ったひと言には、100言に勝るとも劣らぬ重みがあり、筆者はそれを噛み締めるように聞いた。孤高の代議士として奮闘した亀井静香さん(80)の足跡をたどる。(西亀 悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン