つくも
年内に居宅介護事業所
回想型デイSが集客増

2017年11月10日号

介護事業の㈱つくも(白津允將社長)は年末をメドに居宅介護視線事業所を開設するなど、業容を拡大する。運営施設は高齢者の脳を活性化する「回想法」を取り入れ稼働率も7割前後と好調に推移。居宅介護事業所で在宅看護の分野にも進出する構想だ。白津社長は「居宅介護事業所の開設で利用者と家族とより深い関わりが持てる。将来的には発達障がいを抱える児童向けのデイサービスも開設したい」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン