宮下酒造
アンテナ店が順調に推移
情報発信で売上げ増に

2018年01月01日号

宮下酒造㈱(宮下附一竜社長)は自社の清酒やビールなどを提供するレストランを備えた観光施設「酒工房独歩館」=写真=の機能性を上げる考えだ。17年7月の開設以来、観光客含め約1万5千人が来場し、酒蔵見学や飲食などで施設を体験した。宮下晃一専務は「蒸溜器・ポットスチルなどの設備も見て頂くことで商品の魅力を発信したい」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン