2018年新春特集
府中まちなか繁盛隊
町の“かかりつけ商店”に

2018年01月10日号

まちなか商店が町をつなぐ

府中まちなか繁盛隊(府中市元町445―1府中商工会議所内、田中康弘代表、電0847・45・8200)は府中市内の商店主らが中心となって2010年に結成し、中心市街地の活性化に向けた様々な取り組みを進めてきた。現在は「一店逸品運動」「まちゼミ」や「ハッピーハロウィン」などのイベントを企画し、消費者と商店との距離感を縮めようと努めている。地元商店街が結束することで大型ショッピングモールに対抗していたが、最近はアマゾンなどの電子商取引も脅威ととらえ、あえてアナログを貫くことで差別化を図っていくという。    (山田富夫)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン