スマイルファクトリー
自社紹介冊子を発行
団塊向け商材で先駆性

2018年11月20日号

 高齢者向け遊具メーカーのスマイルファクトリー㈲(難波栄城社長)は自社の商品ラインナップを掲載したA4版冊子を刊行した。取引先に向け自社の取り組みなどを知って貰うねらい。また高齢化が進む団塊世代向けの商材開発を積極化しており、市場先駆性を打ちだしニーズを拾い出す。難波社長(56)は「冊子を通じ自社を発信していく。また今後大きなターゲット層となる団塊世代向け商材も研究開発を持続化する」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン