福山城を販売で盛り上げる会
築城400年を祝う気運高める
商品通し郷土愛を育むよう寄与

2020年09月20日号

 2022年の福山城築城400年を記念し、福山城グッズを製造して応援する「福山城を販売で盛り上げる会=福販会」(事務局=福山市伏見町3―4ロウエン内、渡壁英史代表、電084・999・3233、携帯090・2004・1304)が16年に立ち上がった。備後地方の企業や個人などの有志と共に、福山城に関する商品を開発して販売する事で福山城築城400年を祝う気運を高め、福山城を誇りに思い、郷土愛を育む事に繋がるよう寄与するのが活動の主旨。メンバーは10社13人で、それぞれが開発した商品はこのほど、福山市のふるさと納税の返礼品にも選ばれた。
 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン