JA共済連
経営管理委員会会長
青江伯夫さん

2020年09月20日号

「必要性を実直に伝える」

  農業・農家・地域を元気に

あおえはくお(69)

 

 JA共済連の会長に岡山県矢掛町在住の青江伯夫氏(JA共済連岡山会長)が就いた。青江会長は岡山県農業協同組合中央会(JA岡山中央会)の会長も務め、今年4月のJA晴れの国岡山の発足に伴い、JA岡山と県内2JA体制となった、その調整役としての機能も持つ。JAは農業の担い手不足、メンバーシップの希薄化での協同組合の危機、組合員の減少や金融環境の危機など3つの危機にさらされている。課題解決やJA共済連の会長としての抱負を聞いた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン